業界のリーディングカンパニーとして

ホーム > 採用情報 > 業界のリーディングカンパニーとして

提案型の住宅資材商社 「業界のリーディングカンパニーとして」

共和は創業60年、それぞれの時代の住宅ニーズ、ライフスタイルに合わせて、その時代に求められるビジネスモデルを取ってきました。これからも共和のスタイルとして、その時代に求められる住宅資材商社の形を追及します。

戦後復興時の天竜材産地問屋としての販路確立(創業時)

戦後、焼け野原となった東京の復興に必要となった木材を、地理的条件から優位な浜松地域の天竜木材産地問屋として、主に関東の木材小売店を販路とする木材卸売業としてのポジションを確立した。

消費地への直接販売拠点展開

昭和35年頃から高度経済成長期の社会インフラ整備にあわせ、東名高速道路等の交通網が整備される地域へ拠点展開を行い、その拠点を中心とした地域への販売体制を確立した。また、問屋へ木材を卸す形態から、小売木材販売業者へ直接卸す形態へ販売チャネルの転換を行うことで、中間マージンを減らし消費者へ良質木材を安く供給するためのビジネスモデルを確立していった。また、多店舗展開によりその地域での販売体制を強化するために、その地域の小売木材組合と協力し、土地、建物を提供してもらい、共和が在庫と、人材を提供してその地域に販売拠点、販売のエリアを作っていった。

木材問屋から住宅資材商社(直販)への脱皮

同業他社が、共和のビジネスモデルを追随する中で、共和は昭和45年頃小売木材販売業者への木材販売から、直接、建築会社へ販売するビジネスモデルへ転換していった。そして、この頃の消費者の住宅に対するニーズの多様化を捉え、木材のみの取扱い商品から、新建材、住宅設備機器商品を扱う総合住宅資材商社として発展をしていった。

需要喚起型の提案型住宅資材商社へ

少子高齢化社会を控え住宅需要の減少が予想される中で、これからの共和は提案型の住宅資材商社として新しい住宅にかかわる需要を喚起、創造していけるビジネススタイルを目指しています。

お問い合わせはこちらから

  • 電話番号:053-588-7215 Fax:053-588-7390
  • ホームページからのお問い合わせお問い合わせフォームへ
  • カテゴリトップへ戻る
  • ページの先頭へ戻る
  • 共和の事業エリア
  • 新着情報 業界の様子や新商品の紹介などをお知らせします